久しぶりにホッコリ涙が出ちゃいました。

2019年01月29日

こんにちは

スペイン料理のパエリアを

初めて食べて

日本の夜明けを感じた

平成末の志士

『薩摩武士』

クマです。

昨日はお休みだったので

部屋の掃除などして

前から気になっていた映画を

観ていました。

『シェフ-三ツ星フードトラック始めました』

です。

『アイアンマン』シリーズなどの監督で俳優のジョン・ファヴローがメガホンを取り、

究極のサンドイッチを売る旅をする元一流レストランのシェフを演じる映画。

共演者には、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・ヨハンソン

といった豪華面々が出演していました。

一流レストランの料理人の主人公はオーナーと衝突。

創造性に欠ける料理を作ることを拒み、店を辞めてしまう。

ツイッターの使い方をよく知らないでやったせいで炎上。

人気ブロガー相手に暴言を吐き、世界中に醜態をさらすハメになってしまう。

 こうした最悪の事態から主人公が再生し、

人生の喜びを取り戻していく。

一流シェフのプライドを捨て、元妻の勧めでしかたなく始めたのが

フードトラック、つまり屋台でのファストフード行脚なのだが、

ここで頼もしい味方になるのがほかならぬSNS。

自分を破滅させたそのツールを使って起死回生というのが実に最高。

仕返しをするのではなく、相手を見返すことで倍返し、というのが良かったです。

料理のおいしさに一流も三流もない。

カルチャーとしての料理とその官能性、

フロリダからニューオーリンズとロードムービーの楽しさに

各地でのソウルフード。

(とくにキューバン・サンドウィッチのおいしそうなこと!)

かわいい息子とがっちり結ばれていく絆、職場の同僚だった相棒との友情等々・・

久しぶりにホッコリ涙が出ちゃいました。

映画って本当にいいものですね。


クマ

1



funabashi_onakura at 15:43│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 吉本
  • キッザニア
  • ドラゴンボール
  • 宮迫2
  • 宮迫
  • 今日は何の日
  • 【「洗車日和」実はくもりの日? 晴れの日はNG ベストな天候とは?】
  • 逃走
  • 村田諒太