みなさんお花見は終わりましたか?

2019年04月14日

1903_kanto_area4_006-670x443

桜は品種によって開花・満開時期が異なる。各地域での桜の開花予想日は、毎年2月から4月にかけて各民間気象会社から発表され、同じ日に開花予想された地域を結んだ線は桜前線と呼ばれる。この前線は各地のソメイヨシノクローン)の標本木を基準にしているため、気候や地形によっても開花の時期が前後する。ただし北海道では道南や札幌ではソメイヨシノを用いるが、それが育たない他の地域ではエゾヤマザクラ、さらに開花の遅い根室などではチシマザクラが用いられる。逆に開花の早い沖縄では標本木にカンヒザクラを用いる。緯度の違いや気候や品種の違いから、日本全国の開花時期は1月から5月までの長期にわたる。

気象庁では、サクラの開花日とは「標本木で5〜6輪以上の花が開いた状態となった最初の日」を指し、満開日とは「標本木で80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日」を指す[15]。開花から満開までの間は、咲き具合によって「五分咲き」などと表現される[16]

このように花見の適期は地域によって異なる。年度末の3月が適期の地域では卒業式や送別会、年度初めの4月が適期の地域では、入学式や始業式、歓迎会などとのイメージと重なり合い、それらを祝う宴会として花見をする場合もある。



funabashi_onakura at 12:42│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 吉本
  • キッザニア
  • ドラゴンボール
  • 宮迫2
  • 宮迫
  • 今日は何の日
  • 【「洗車日和」実はくもりの日? 晴れの日はNG ベストな天候とは?】
  • 逃走
  • 村田諒太