陸上100M男子

2019年06月28日

こんばんわ、スタッフTです

個人的に陸上競技で一番好きなのが100M走なんですが

日本人でも9秒台で走る選手が2人出てきて

大いに盛り上がってきました!

陸上の世界選手権(9月28日開幕、ドーハ)の代表選考会を兼ねた日本選手権は28日、
男子100メートル決勝が行われ、9秒97の日本記録保持者、
サニブラウン・ハキーム(20=フロリダ大)が大会新記録の10秒02で優勝した。
9秒97の日本新記録をマークした全米大学選手権から約1カ月。
予選こそ10秒30の凡タイムだったが、準決勝では最後を流しながらも10秒05の大会タイ記録をマーク。
決勝でも圧倒的な速さを見せ、17年に続く2度目の優勝を果たした。

サニブラウンと桐生の争い!

そこに小池が割って入るか!

見所いっぱいの100M走楽しみです!!

yjimage



funabashi_onakura at 23:36│コメント(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • とある日の面接風景。
  • ところで・・・・。
  • 目標の土台がはっきりすれば、 いくらでも頑張れる。
  • 吉本
  • キッザニア
  • ドラゴンボール
  • 宮迫2
  • 宮迫
  • 今日は何の日